Apex Legendsのソロモードが終わったから、ド初心者なりに活用法と感想を振り返る

Apex Legendsのソロモードが終わったから、ド初心者なりに活用法と感想を振り返る

さて、皆さんは「Apex Legends」やってますか?

私最近毎日数時間やってます。PS4で。

 

まだやってない人はこれを読んでみてね。きっとやりたくなるよ。

 

Apex Legends、プレイ無料だから気軽にやろうぜ!ド初心者が書く未プレイ向け講座!

 

 

この前、イベント的に

ソロモード

が期間限定で実装されてました。

ド下手の初心者的にどう感じたか、どうプレイしたかをまとめておきます。

次の開催時に、どこかの誰かの役に立ちますよう。

 

 

それでは、いっくぞーーー。

 

 

 

実験的だったソロモード

 

そもそもこのソロモード、発表当初から期間限定ということは決定していました。

PUBGでは常にあるソロモード、しかしApexでは基本的には実装ということは現時点ではなさそう。

おそらくですが、

・レジェンド(ジョブ)があるため、メタ的に強キャラが出かねない
 ソロの向き不向きは確かにありそう
・シールド装着時の硬さが、ソロの打ち合いではなかなかにカオス。

というあたりがあるのかなあと。
実際ソロをやったあとに3人マッチを行うと、連携と能力の組み合わせってめちゃおもしれえな、と再確認しました。

 

最初の武器ガチャで優劣が決まることも多いため、お祭り意識程度でしか私には無理でしたね・・・

 

ド下手の私がなぜソロをやるか

 

そんな私がなぜソロをめげずにプレイしてたかを軽くまとめます。
またソロが開催されたときに、これを見返して頑張ろうと思います。

 

上達の効率→打ち合いの量

 

FPSの大前提は、撃ち合いです。
それはバトロワ系でも変わらず。

特にApexは

・マップが狭い
・機動力が高い(ジップラインやジャンプタワー)

というあたりで、かなりスピーディーに打ち合いが連続するゲームの感覚です。

 

そこでよくあるのが、

 

①初動で敵と出会わずに
②7分ぐらいファームしながら練り歩き
③出会った敵に瞬殺される

 

というパターン。

 

これは時間効率が明らかに悪いです。
だって走り回ってる時間がほどんどだもの。

いくら長時間練習としてプレイしてても実戦の経験値が溜まらないんですよね・・・

 

なので、これを解決するべくソロで撃ち合いの練習に取り組んでました。

 

縛ったルールは

 

ホットゾーンor即降りしかしない

 

という一点。

これをやった結果、ある程度打ち合いの経験値を積めました。

特に「レレレ打ち」とか「決め打ち」とか、技術的なことを意識しながらできたのが良かったかなあと。

苦手な武器も拾った時点で使わなくちゃいけないのでそこの矯正にもなりますね。

私はこれでようやくまともにピースキーパー(ショットガン)が使えるようになりました。

 

人に迷惑をかけない

 

初心者が一番楽なのはここかなと、精神的に。

撃ち合いしないと上手くならないけど、やられるとパーティーに迷惑がかかる。

野良(その場限りのパーティー)とはいえ、やはり気になりますよ。うん。

なので、完全に自己責任で戦えるという点で、気兼ねなく殺されることができるのはありがたいです。

 

何回かガチムーブもしたけど・・・

 

このゲーム、達成するとご褒美がもらえるミッションというのがありまして。

んでソロモード開催中に

「ソロモードでトップ5に入る」

というミッションがあったんですよね。

 

なので、本気で生き残るためのムーブをしたことも何度かありました。

 

結果は、最高で

 

6位

 

でした。悲しい。惜しい。

 

 

 

んで、これやるならランクマッチでいいやってなったんですよね。

 

俺の中では、ソロはあくまでも修行用という感覚でしかなかったです。

 

なので

ソロモードで修行、ウォームアップをして

ひたすらランクマッチを回す

 

という生活をしていました。

 

そしてその修行の成果か、これを書いている今日、やっっっっとゴールド2になりました。
ほんとゴールド3が長かった。

だんだん勝てるときの感覚がわかってきたこと、カジュアルとランクマッチの差が分かってきたのでそこを次回記事にしたいですね。

 

 

ということで、ソロモードを初心者がやったらどう感じるかという話でした。

 

短いけど今日はこの辺で。

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。