パチスロレビューを始めたいと思う。データより楽しみ方を書き残したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

以前、こんな記事を書きました。

 

 

要約してしまえば、「データとか期待値しか書いて無いじゃねえか、俺が読みたいのはそんなんじゃねえんだ」という話です。

で、それを思ってから自分でパチンコやパチスロを打つときも
・この台はどこが面白いのか
・なんでこの台はつまらないと思うのか
・メーカーは何を狙って作ったのか
ということを考えながら遊戯するようになりました。

筆者はお金が無いですし、負ける前提で打つほど余裕が無いです。それはたとえ5スロでもそうなので、それほど荒れずに楽しめるノーマル機とか、期待値が+-0ラインまでハマっている台とか、パチスロを打つ機会はそこまで多くありません。

それでも、少しの経験でも思ったことを書き残していきたいと思いました。

本ページではなぜそう思ったのか。そして記事が完成し次第リストとして追加していきたいと思います。

 

 

 

[adchord]

 

書こうと思ったきっかけ

 

実際に行動に起こそう!!!と思ったきっかけは割といくつかあるのでまずはそこ。

 

①パチスロ雑談についていけなかった

 

筆者はパチンコホールで店員として働いている。ホールで働いている人の中にはパチンコスロット大好き人間が多いのは想像できるだろう。

その中でいろんなパチンコスロットに関する会話をするのだが、その会話について行けないことが凄く悲しかった。

期待値とか台のスペックに関しては知識としてあるのだが、台の面白さとかゲーム性については語れないのだ。

そもそも打った経験のある台がほぼ設定狙いか期待値かノーマル、という経験しか無い、それも休日限定である以上元の経験も少ない。

だからこそ、せめて自分が打った台だけでも記録していきたいと思ったのだ。ただ勝つためでは無く、楽しむパチスロをもっと打ってみたい、その上である程度勝ちたい。そんなバランスを探っている中で、文章を書くのが好きな筆者は自然とレビューというものに興味を持ったのである。

 

②レビューサイトがない

 

機種について調べても出てくるのは期待値、打ち方、設定推測・・・楽しみ方が無いやんけ!という話。調べた限り、台のレビューをしているのはパチ7さんぐらいか。

でも俺は個人ブログで好き勝手書いてるのを読みたいんだよ!ゲームブログと同じだよ!というタイプなので、無いなら書くしかねえと思うようになりました。無いなら作るしかねえんだよ。

 

③ライターに憧れた

 

世は空前のパチンコスロット動画ブームが来て数年経ちました。今でも衰えはそこまで見えてません。

ですが筆者は、文章を書いているパチスロライターが好きなのです。ということで自分もそれを題材に書きたいなと言う単純な憧れです。

 

記事一覧

 

※現在鋭意執筆中です!!

 

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました