【映画】モータルコンバットのネタバレ無し解説!原作知らない?知らない方が楽しめるから見てこい!!!

スポンサーリンク

 

 

見てきたぜ、モータルコンバット。

 

 

もうね、最高すぎたので感想を書き殴りたい。

 

で、一応なんとなくの世間の評判とかも合わせて書きます。

 

この記事はネタバレ基本無しで行きます。

なぜならネタバレせずに見た方がよっぽど面白いはずだから。

なのでまだ見ていない、けど気になる、本当に面白いんか?

って気になる人はコレ読んで参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

「モータルコンバット」とは

 

 

まずはモータルコンバットそのものについて簡単に。

 

簡単に言うならば

「日本で発売されてないから有名じゃ無いけど海外では超人気のグロ満載格闘ゲーム」

というものになります。

歴史は古く、1992年に第一作が発売されました。俺より年上。

第一作から「敵キャラの脊髄を引っこ抜く」というとんでもない演出(詳しくは後述)を搭載した結果、北米でゲームの対象年齢レーティング審査期間が出来るきっかけになったという歴史的ゲームでもあります。

 

 

画質低めなので載せてみますが、これが年齢制限無かったというのは確かにひどい。

2ラウンド先取の一般的なルールですが、取ったら勝ちというラウンドで相手の体力ゲージを削りきると

「Finish Him!!」

と言われます。ここで特定のコマンドを入力することで

Fatality

というグロフィニッシュを決めることが出来ます。モータルコンバットが有名なのはFatalityが大きな理由です。それぐらいえげつないです。

 

そしてこのFatalityはシリーズの名物となり、様々な方法で敵を葬ることが出来るようになります。

Youtubeで検索したらいくらでも出てくると思うので存分に楽しんでください。言うまでも無いですが閲覧注意ですよ。

 

ということで、海外ではストリートファイターばりに人気のグロ系格闘ゲームと言うことです。ちなみに競技シーンも盛り上がってきてたりします。

 

日本ではなかなかプレイすることが難しく、日本にいるファンの多くは

「未プレイだが動画沢山見てます」

って人が多いんじゃ無いかと思います。もちろんなんとかして北米版のソフトをプレイしている熱心なファンも多く居るとは思いますが。。。

 

スポンサーリンク

それが実写化だと!?という話です

 

だからこれが実写化と聞いたときに真っ先に思ったのは

「映画館でFatalityが見れる!?!?」

ということでした。世の中の多くがそうだと思います。

 

ただ筆者は知らなかったのですが、過去にも何度か実写化はされているんですよね。

これらの作品に関してはまだ未視聴なので、そのうちなんとかして見てレビューしたいなとは思います。

 

まあそんな感じでどんな映画になるんじゃ、と楽しみで仕方なかったわけです。

 

スポンサーリンク

二回も見てきたさ

 

 

ただなかなか多忙でして、一回目を見れたのが公開終了ちょっと前。あまりにも楽しすぎたので無理矢理二回目を見に行ったという経緯でした。それぐらい良かった。

 

ただ良さを語るには、ネタバレゴリゴリで語るべきだと思っているのでそれは別記事で書こうと思います。ネタバレ有りVerですね。

この記事ではネタバレをなるべくせずに、見たくなるような記事を書きます。

理由はただ一つ、滅茶苦茶面白かったからです!!!!

 

 

スポンサーリンク

何がオススメか語らせろ

 

じゃあここからはネタバレを回避しつつオススメポイントをゴリゴリ書いていきます。

 

①原作知らなくても楽しめる

 

これは筆者がなんとなくしか原作を知らないという状況だからこそ痛感したこと。

もちろん動画だったりストーリーは調べたりしてましたがそんなに詳しくはない。

そんな私が滅茶苦茶楽しく見れたので、原作をまったく知らなくても楽しめます。これ本と大事。

ただ強いて言うなら、Fatality集は見ておいた方が楽しめるかなあとは思います。にやりとさせられること間違いなしです。

それか逆にまったく情報を入れずに、どんな殺し方があるかを一切知らないまま見ても楽しいかも知れません。スクリーン上でショックを受けるのもまた一興かなあと思います。

 

 

②日本人の俳優さんクソかっこいい

 

 

この作品には

・浅野忠信さん
・真田広之さん

という二人の日本人俳優が出演しています。この二人、主役級のキャスティングなのでがっつり見ることが出来ます。そして超かっこいい。

真田さんはアクションが素晴らしかったです。ハリウッドの役者に囲まれてなお光るその戦いはまさしくニンジャ。

ちなみに真田さんがアクションを見せる映画の冒頭は、なんとYoutubeに公開されています。

 

※割とエグい描写あります、閲覧注意。

映画『モータルコンバット』本編映像(冒頭ノーカット7分) 6月18日(金)公開

 

60歳とは思えないアクションのキレ、とくと見て欲しい。この映像がかっこいいと思ったらそれだけでもう本編を見る価値があります。

 

そして浅野忠信さん。目が光ります。光りっぱなしです、一生光ってます。

ハリウッドの役者に囲まれてなお光るその目。

いやこれは冗談なんだけど真実でもあります。そして浅野さんは存在感というか立ち振る舞いがすごく説得力を持つ役柄でした。

この二人の雄姿を見たい!というだけでも間違いなく楽しめます。

 

目が光る浅野さん。

 

 

③アクションがバチバチにいい

 

 

格闘ゲームの実写化ということで、当然ながらアクションが見応え抜群です。

みんなかっこいい。そしてなめらか。

ゲームでは主役となっており、本編でも大切な役割を持つリュウ・カン。

そしてリュウの盟友、クン・ラオ。

 

 

この二人のアクションがハチャメチャにかっこいいです。役者のお二人、とても身体能力が高いようでやばい。

あとはモータルコンバットなので人間じゃ使えない能力も沢山あるし、人間じゃない生物もいっぱい出てきます。

そいつらも独特の動きを混ぜつつ見応えのあるアクションを見せてくれるので必見です。よくぞ現実離れした格闘ゲームを画面映えする映画に完璧にまとめたな、と見惚れ続ける幸せな時間を過ごせます。

あと役者さんみんな筋肉がいいですね。すごくいいです。筋トレのモチベ上げたい人は「ファイトクラブ」かこれを見よう。

 

 

④ストーリーは割とシンプル

 

 

一つネタバレをすると、原作からかなり大胆な改変をしています。

ただその改変によって、見やすいシンプルな、でも心を動かされるストーリーになってます。

細かいところを見ると矛盾を沢山見つけちゃうかもしれませんが、この映画は勢いで見るものです。細かいことは気にしないでください。この映画は、Fatalityを見るために見に行く人が多いんです。だからいいんです。

でも個人的にはすごくいい改変だったし、いいストーリーだったと思います。

 

 

⑤Fatalityが見れる

 

Flawless Victory

    FATALITY

 

世間的には受けが良くない?

 

 

映画評論サイトとか採点だとそんなに高くないんですよねこの映画。

いわく

「主役の演技に説得力が~」

「ストーリーが説明で済ませていて~」

みたいな感想が多く。

 

でもTwitterでは大人気

 

ところがどっこい、Twitter上では中毒者続出なんです。

毎日5回見たい、なんて人が多い、俺もそうなりかけてます。

 

何を求めてこの映画を見るべきか知っている人が見ると最高の映画なんですよね。

理路整然としたストーリーなんて求めてねえ!戦いとFATALITYが見てえんだ!!!

って人には滅茶苦茶ぶっささってます。これこそファンの求める実写化だったのではいうほど。

 

ストーリーはかなり大胆に改変されています。ただ原作ファンならおおっ!?って思わせるシーンはたくさん、超沢山。ここら辺は実写版モンハンもそんな感じでしたが、再現するだけがリスペクトじゃ無いというのは個人的に賛同です。

あとそもそも論ですが、モータルコンバットのストーリーはかなり複雑な上に無かったこと設定も沢山なので、再現を求めている人はほぼ居ないんじゃ無いかと。。。

ということでこれはネタバレ有り編で書きたいことでもあるので、ここら辺で。

要は、「原作改変が酷い」なんて気にするもんじゃねえって事です。

 

 

音楽がかっこいい!やばい!

 

モータルコンバットのテーマ曲、ご存じでしょうか。

 

 

これが最新版にアレンジされて、映画館という最高の音響で聴けます。

これだけでもうぶち上がりです。嫌なこと全部吹っ飛びます。気を抜くとTest Your Mightってつぶやくようになります、こうかはばつぐんだ!

 

ということでこれを聴くためだけにお金を出しても良いほどにいいです。いいのです。

 

魅力まとめ・人類は一度見に行け!!

 

・R-15とはいえ手加減無しのモータルコンバットらしさ!アクションもかっこいいし描写がエグい!でも楽しい!

・原作のストーリーなんか気にしねえ!動くキャラが見たいぜ!目が光る浅野さんが良いぜ!!

・曲に痺れるぜ!

 

ということでざっくりではありますが紹介しました。

もう公開は終わってしまっているかも、どこかの配信サイトに採用されることを祈るか、北米版のBDをみんなで買おう!!!!!

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました