コンビニで流行ってるらしい抹茶ラテを飲み比べてレビューする

0 views

飲食物
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

最近ねー、コンビニでよく見るのが抹茶ラテ製品ですよね、なんて勝手に思ってます。

たぶんきっかけになったのは「綾鷹ラテ」なんじゃないかな。

 

 

で、最近色んなメーカーが出して商品のバリエーションも増えてきた。

なので今回はそれを一気に飲み比べしてみようというわけですね。

 

じゃ、さくっと本編行くぞ。

 

スポンサーリンク

エントリー一覧

 

まずはエントリーの一覧を、はい。

 

 

こんな感じです。

メーカーと製品名が左から順に

セブンPB 抹茶オレ

コカコーラ 綾鷹ラテ

BOSS 抹茶ラテ

タリーズ 抹茶ラテ

リプトン 抹茶ラテ

という感じ。名前ほぼ一緒やないかい!!!

 

で、ここからは順番崩れますがそれぞれレビューしてみようと思います。

 

スポンサーリンク

コカコーラ 綾鷹ラテ

 

人気最上位、ブームの火付け役。

 

 

抹茶感   ☆☆☆

ミルク感  ☆☆☆

甘み    ☆☆☆

濃厚さ   ☆☆☆

火付け役  ☆☆☆☆☆

 

味は非常にバランスが良い。ちょい甘く、クリーミーで抹茶感も感じる。

正直これをめっちゃ飲んでたので、今後味を表現するときはこれが基準となる、という意味で☆3つです。

以前はコンビニでしか買えなかったが、今はスーパーで100円ぐらいで買えるようになったのが凄くありがたい。なんならダイソーにも売ってたりする。

Amazonでチェックしてみたら、1本115円ぐらいで箱買いできるのね。

 

 

 

ちなみに48本入りだと更に安くなるけど、個人で消費するには大変かもね。

 

 

こちらは単価100円切ります、すごい。

 

 

スポンサーリンク

BOSS 抹茶オレ

 

続いてはBOSSがまさかのエントリー。

 

 

CRAFT BOSSシリーズですね。

 

飲んでみると、悪く言えば薄いし良く言えばさっぱり。

舌にも余韻が残らないんだけど、その分すっきり飲める。きんきんに冷やしてぐいっと飲むのが一番美味しそう。

というのも、CRAFT BOSSシリーズ自体が「ゴクゴク飲める」という方向性で作られているんですよね。

その観点から言えば非常にシリーズらしい出来になっていると思います。

 

抹茶感   ☆☆

ミルク感  ☆☆

甘み    ☆☆

濃厚さ   ☆☆

すっきり感 ☆☆☆☆

 

 

こちらもまとめ買い可能!

 

スポンサーリンク

タリーズ 抹茶ラテ

 

お次はタリーズ。

 

たぶん今回の中では一番新しい製品かな。

これが発売されるって聞いて今回の企画を思い付きました。それぐらい注目してた商品です。

飲んでみた一口目の印象は「甘い!」

今回のラインナップでは一番甘かったです、他の要素よりもそれが一番来たかな。

なのでいわゆるスタバチックな甘いラテを求める人にはこれがオススメだと思います。ジュースっぽいと思っちゃう部分もあるけどね。

もちろん多少の抹茶感はしっかりあるしミルク感もあるので、ギリギリバランスを保った中で甘みが強い、というイメージですね。

 

抹茶感   ☆☆

ミルク感  ☆☆☆

甘み    ☆☆☆☆

濃厚さ   ☆☆☆

疲れてるときに飲みたい度 ☆☆☆☆☆

 

 

やっぱりまとめ買い可能。コンビニでよく買うものはまとめ買いすると安いし家でいつでも飲めるからありがてえなあ。

 

スポンサーリンク

リプトン 抹茶ラテ

 

ここからはチルド飲料と呼ばれるコップ型の商品になります。

リプトンが出しております、抹茶ラテ。

 

 

これはイメージ的に、綾鷹ラテとBOSSの中間ぐらい。

BOSSほどさっぱりに寄せても無いけど、綾鷹ほど濃くも無い。バランスかなりいいです。

宇治抹茶!ってのはごめんなさい、正直わかんねえよ!!

なのでちょいさっぱり、でもしっかり抹茶というあんばい。

スーパーで100円切る値段でよく見るので、まとめ買いしない方が経済的かもですね。

 

抹茶感   ☆☆

ミルク感  ☆☆☆

甘み    ☆☆☆

濃厚さ   ☆☆☆

迷ったらこれで良い度 ☆☆☆☆☆

 

スポンサーリンク

セブンPB 抹茶オレ

 

最後は個人的に発見した瞬間期待したものです。

セブンPBで作られている抹茶オレ。

 

 

セブンPBは個人的に結構好きなんですよね。今はローソンの商品になってしまったキャラメルラテが滅茶苦茶美味しくて。

こういったラテ系製品コンビニ版の走りだと思ってます。

 

で、このセブンPBが他に比べて毛色がちょっと違う。

ほのかな塩っ気も感じるし苦みも感じる。でもってとにかくクリーミー、濃厚。

この中で一番時間をかけて飲みたい、高級感を持った商品でした。

逆に言えばあっつい時とかさっぱりしたいときにはあんまり向いてないかな。

優雅に時間を過ごしたい、長時間作業や趣味のお供に、なんて時にはこれが一番。

 

抹茶感   ☆☆☆☆

ミルク感  ☆☆☆☆

甘み    ☆☆☆

濃厚さ   ☆☆☆☆☆

マジでカフェっぽい度 ☆☆☆☆☆

 

 

スポンサーリンク

それぞれ良さがあるから飲んでみてくれ

 

こういう記事って正直ランキングにした方が見栄えが良いんだけどね。

でもやらなかったのは、不味いものは一個も無かったからです。

それぞれ違う良さがあって、違うシチュエーションで飲みたいなって。

なので見かけたらそれぞれ買ってみて欲しい。まじで美味しいから。その上で違いを楽しんでみると、より贅沢に味わえると思います。

 

ブロガーやゲーマーってのは飲み物と密接な関係なので紹介してみたよ。

 

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました