久々に「プチ鬱(無気力症候群?)」になったので原因と対策、なった日の過ごし方を考えた

2 views

日記・雑記
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

はい、体調不良と言うことで今日仕事を休みました。

これは半分本当で半分嘘です。

 

朝起きた瞬間に、悟っちゃったんです。

 

「あ、ダメだ、今日仕事行けない精神だこれ」

 

 

これねー、経験ある人は分かってくれるし、経験無い人には全く共感してもらえないんだよね。

だけど調べたらちゃんと病名的なものもついているし、周囲にもそんな経験をしている人が案外多い物で。

 

なので今回は自分への備忘録として、そして同じような症状になってしまった人向けに、

・俺個人で考えた原因
・一般的な解決ガイドライン
・俺が自分で考えた改善できそうなところ

というのを残しておこうと思います。

一般的なガイドラインも凄く役に立つんですが、個人的な体験も残しておくことでよりピンポイントだったり生々しいアドバイスになるんじゃ無いかと思いまして。

 

スポンサーリンク

その日の体調

 

まずもって、朝起きたときに分かってしまうんですよね。

そもそも若干寝坊気味で、でも急げば間に合うって状況だったんですが。

ということで、まず一つ目の原因が多分ここにあります。

「睡眠不足」

そして目が覚めるけど布団からでれないんですよ。

あ、だめだこれ、心が死んでる。っていうのが起きた瞬間に分かってしまう。

 

 

具体的に言えば、仕事に行く支度が出来ないんです。

実は私、数年に何日かこういう状態になってしまうことがあるんです。

ただ、多分ですけど今日まで3年間ずっと回避できていたので

「あーー、久しぶりに来ちゃったなあ」

という諦めに似た境地でした。

 

で、ひとまず勤務先に欠席の連絡。

「体調不良で欠席を・・・発熱は無いんですが・・・」

 

その連絡が終わった瞬間に、ちょっと気が楽になりました。

ということで、ここでまた一つ原因が判明しましたね。

 

「仕事のストレス」

 

ということで、ちょっと気が楽になった私は「もう今日は充電の一日にするぞ」と割り切ることにしたのです。

そこからはちょっとずつ心も体も落ち着いてきて、

 

・まずひたすら何もしない、ぼーっと動画とか見る

・ちょっと回復してきたらご飯をしっかり食べる

・マッサージを受けて体を楽にする

・やらなきゃ、と思っていたことをちょっとだけ頑張る

・寝る

・普通の生活にだいぶ近付く

 

という順序で回復させていきました。

 

スポンサーリンク

やったこと

 

最後にサラッと書きましたが、やったこと。

 

栄養を取る

 

自分の場合はちょっとだけ食欲があったのでしっかり食べました。

ひとまず活動するために必要な炭水化物とタンパク質だけはしっかり取るように。

それから気休め程度ですが、好物なのもあってエナドリを飲みました。

もちろんモンスターエナジー。

 

 

 

箱で買うと安いので基本常備してます。

 

我慢しない、やりたくないことをしない

 

で、ひとまず最初は本当に何もしない。

というかやりたいことがあればやるし、無ければないで良いと。

僕の場合はただぼーっとYoutube動画を眺めてました。

あと眠くなったら寝る。甘い物を食べたくなったら食べる。

 

とにかく何にも我慢をしない、ということが大事だったかなあと。

 

体の負担をよく観察する、ほぐす

 

心が死んでる時って結構体にも疲労が来てることが多くて。

なのでマッサージを受けに行ったという感じですね。

これで背中腰肩がちょっと楽になりましたし、気分がだいぶ紛れました。

軽く動けるぐらい元気になったらストレッチもしたし。

 

やりかけてたことをちょっとだけやる

 

やらなきゃやらなきゃって思いながら後回しにしていたことを、ちょっとだけやりました。

もちろん疲れない程度に。具体的には10分だけ片付けをやってみる、という。

 

これのおかげで自己肯定感を少しだけ取り戻せたし、やらなきゃいけないことがあるというストレスからちょっとだけ解放されたなと。

 

休んだことに罪悪感を持たない

 

これが一番大事だったかも。

素直に自分の不調を認めて、休むべきと思い込んだのが大きかったです。

精神的な不調で休むのは駄目、みたいな風潮は良くないと思います、自分だけでも許してあげるのが大事だなあって。

 

スポンサーリンク

プチ鬱の原因を整理しよう

 

さて、ここからは二度と繰り返さないようにしていくコーナーです。

再発させないために、改めて原因を整理します。

といっても今回は一般論ではなく、俺の超個人的な分析です。

ただだからこそ、似たような原因の人も沢山いると思うので役に立つんじゃ無いかと。

 

①睡眠不足

 

ちょっとね、11月からずっと慢性的な寝不足気味でした。

仕事が変わって、出勤時間が早くなったのに就寝時間が変わらず。

しかも前職では昼寝をちょっとしてたんですがそれも出来なくなり。

それが1ヶ月も続けばこうなるってことですね。しっかり寝よう。

 

②ストレス

 

上記したように、職場が変わったというストレス。

それから冬が本格化してくる中で、気温変化が激しいというストレス。

ちょっとねー、ストレスの解消法とかを確立したいところですね。

と言いつつ、ストレスの大半は寝不足から来ている気もするのでまずは寝てみて考えます。

 

③後回しにしている事の多さ

 

ストレスとも被るんですけどね、これは別個で書いておこうかと。

後回しにしてる事って、すごく心理的にキツいんですよね。

特に片付けみたいな、日常の中で視界に入ってくる物。

「やらなきゃー、そのうち・・・」

って一回思う度にほんのちょっとずつストレスを溜めていると考えると、累計で受けてるストレスは甚大なんだと思います。

後回しにしていること、ほんのちょっとでもやっていきましょう。

実際やってみて、全部終わったわけでもないのに達成感と自己肯定感がもらえました、やったぜ!!!

 

 

④ストレッチ不足

 

体の疲労は、しっかりストレッチをすればもうちょい防げたかなあって思ってます。

あと寝付きを良くするためにも、ストレッチは必要不可欠。

特に我が家はストレッチポールに「かたお」というマッサージグッズまで完備してあるのに活用してないという体たらく。

 

 
 

 

なのでしっかりと体のケアをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

結局、生活リズムと習慣に落ち着いてしまう

 

やっぱりパンクする原因って、日々の小さいところにあるんだなって思いました。

たった5分のストレッチ、30分の夜更かし、ちっちゃいイライラ。

それらが積もったときにパンクするのが僕の性質みたいで。

 

とりあえず目指すのは、日々の習慣をコツコツ良い物にしていくこと。

早く寝る、ストレッチたくさんする、ストレスをなにかしらで解消する。

後回しにしていることはちょっとだけでも頑張る。ブログの更新なんかもそれに当てはまります。

 

この記事は適宜自分で見返して、参考にしていこうと思って書きました。

なので他の人が見ても参考になる部分は絶対にある、そう信じてます。

もし誰かの力になれたなら、超うれしいです。

 

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました