ただ忙しい調理場を映すYoutubeチャンネル『黙飯』の中毒性がやばい

320 views

 

 

Youtubeには思ってたよりたくさんの動画があるんだな、と日々驚いている筆者。

実はつい先日、正しい中華鍋のお手入れ方法が動画で観たくてYoutubeを検索したんですよ。

で、しっかり学んで今は快適な鉄鍋ライフを送っているんですが。

 

中華鍋のお手入れをきっかけに、Youtubeからおすすめされる動画がちょっと変わっちゃいまして。

そのうちの一つがなんというかね、見入ってしまうチャンネルだったんです。

その名も「黙飯 MOKUMESHI TOKYO」というチャンネル。

中毒性あり、元気をもらえる要素あり、名店発見というグルメ好きへの要素ありというてんこ盛りチャンネル、どうぞご覧あれ。

 

スポンサーリンク

ただただ名店の厨房を撮る

 

このチャンネルの動画は、基本的にただただ調理している風景を流すチャンネルです。

撮影に選ばれるのはどこも名店。

といっても、ミシュランに選ばれるような格式高いお店は皆無。

 

撮影されるのは、とにかく地元民に愛される多忙なお店ばかりです。

・毎月10万杯売れる爆売れ豚汁メシ
・唐揚げ200Kg即完売
・注文溢れるピーク20席を一人で回す鉄人職人の深夜食堂
(すべて動画のタイトル、サムネイルから引用)

などなど、とにかく鉄火場のような調理場が映し出されます。

そこで観れるのは、熟練の手つきで生み出される大量の料理、そして鮮やかな手際のいい作業風景。

工場と見まがうかのような生産性で動く職人の仕事は、見ごたえ抜群です。

 

 

美しい中華鍋の扱いが見れる町中華編。

チャーハンって中華鍋を振ってお玉に集めるのね、盛り付け方が美しい。

 

スポンサーリンク

観てるだけで癒される手つきと音

 

なんといってもこの鮮やかな仕事っぷりが目の保養だと個人的には思っています。

実は私、焼き鳥屋で飲むときは焼き場の目の前を確保するようなタイプの人間でして、熟練の仕事を見るのが好きなんですよね。

ラーメン屋でもスープの調合とか背油の抽出とかずっと眺めていたいような。

あとはホテルの朝食コーナーでシェフがオムレツ作ってくれる奴、あれも最高。

 

そんな人間からしたら、この動画は本当に癒しなんです。

手つきと音、もはや最近はブログ作業をするときにサブモニターで流すぐらい愛用してます。

地元に愛される職人さんが黙々と仕事をこなす背中に、僕も頑張ろうと元気をもらえるんですよね。この気持ち、伝わってくれ。

 

200キロの唐揚げを仕込み、揚げ続ける。

大量の目玉焼き生産含め、作業量という意味では見ごたえNo.1かも。

 

スポンサーリンク

頭を休めるコンテンツはありがたい

 

ぶっちゃけてしまうと、世の中はコンテンツ過多に陥っています。

それも玉石混交、質も好みかどうかも全く手掛かりがないままコンテンツの数だけ増えているような状態。

だからこそ、僕がもっと知られてほしいものを紹介しているのですが。

 

そんな時代だからこそ、ぼーっと見てて気持ちいい動画ってありがたいなと思ったりもするわけです。

その点で言えばこの「黙飯」というコンテンツは最強クラスだと思います。

手つきの良さ、物量でストレスが解消され、おまけに食欲まで刺激され。

音も無駄なBGMが一切なく、ひたすら店内の音がしっかりと録られている。

 

そしてなにより、現場で戦う職人の姿が本当にかっこいい。

 

あらゆる方面から元気をもらえて、眺めているだけでもなんか楽しくて、頑張ろうかなって思える。

そんなコンテンツなんじゃないかと私は思います。

料理を作る姿を通して、人生を垣間見るような感覚にすら陥ってしまう。

それを生み出したのは、ストイックに無駄を削ぎ落とした動画の構成がもたらしたものではないかと。

 

 

スポンサーリンク

名店マップとしてサイトが展開されている

 

このYoutubeチャンネル、実はウェブサイトも運営しています。

そのサイトで、取り上げたお店をマップにして紹介しているというありがたいサービスを展開している。

 

黙飯公式サイトへ飛ぶ!

 

映像で見て、食べてみたい!と思ったときに情報が完備されているというのは良くできているなあと感心しました。

 

 

筆者在住、広島のお好み焼き屋。

嫁に聞いたら「マジで美味いから今度連れてってくれ」とのこと。

広島のお好み焼き屋は、焼いてくれるのを見るところ含めて名物だと思ってます。

 

スポンサーリンク

観て楽しく、実用性もあり、もはや万能薬

 

元気がないときは垂れ流し、ストレスを飛ばしながら元気をもらう。

元気があればグルメ番組として楽しみ、なんなら実際にお店に行くための情報だってそろっている。

ぶっちゃけYoutubeつけたらまずはこれを流すぐらいの勢いでハマっています。

 

皆様も仕事の後、疲れた一時に。

家で仕事や作業を頑張るおともに。

ご飯に迷った時の道しるべに。

是非見てみてくれ、絶対に損はさせない。

 

 

他のYoutube関連記事はこちらからどうぞ。

「Youtube」記事一覧へ飛ぶ!

コメント