【宣言】PS4のApex Legendsでプラチナを目指します

スポンサーリンク
Apex Legends
スポンサーリンク

以前、死ぬほど面白いということであるゲームを紹介した。

それが「Apex Legends」

 

まだ見てない方はこちらから!!!!

 

Apex Legends、プレイ無料だから気軽にやろうぜ!ド初心者が書く未プレイ向け講座!

 

 

今回はこのゲームを少しガッチガチにやるよ!!という宣言です。

なので割と内容薄目というか、企画趣旨的な記事になります。

サラっと読んで頂ければ幸いです。

 

そんじゃいっくぞっ。

 

 

 

実はガチったゲームがほぼ無い

 

私、平均的な人よりはゲーム好きではあるんですが、PVP(対人形式)のゲームをがちがちにやりこんだことは実は皆無です。
スマブラもある程度はやってましたがクラスの中では強いとか、そういうレベル。

実家のPCのスペック等の関係もあり、FPSはプレイ経験ほぼ無し、素人クラスです。

そんな私が本気でやってみたらどうなるか、という実験でございます。

 

元アスリートの血が騒ぐぜ、と言いたいところですが才能は皆無なので大変な道のりだろうなあ・・・

 

上達の過程は誰かの為になる

 

ド底辺プレイヤーが高いレベルを目指して上達していく過程。
それを記録することで、きっと誰かの役に立つのではないかと思っています。

各所で情報を集めていると

「Apex LegendsからFPSを始めました」

という人を多く見かけます。

 

また、10月25日には超ビッグタイトルFPS

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』

の発売も控えています。

 

 

【予約前日発送】[PS4]早期購入特典付(CoD:MW オリジナルステッカー) コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)(20191025)

 

 

e-Sportsという言葉の流行、ネットワークインフラの整備を踏まえるに今後はオンライン対戦がどんどん普及していくと予想していますが、その時に

「ド素人が書き残した生々しい上達の軌跡」

というのはきっと希望になるんじゃないかと。そんな大志を抱いて定期的に進捗を書き記そうと思います。

 

もっと知名度があったら動画配信しながらやるんだけどな!!!!

 

Apex Legendsにおけるランク制度

 

ここで、ランク制度の仕組みについて説明を。

 

Apex Legedsではポイントによってランクを管理しています。

ポイントは1マッチごとに参加費用が発生。キルと順位に応じて受け取れます。

簡単に言えば上のランクでキル0即死を食らえば収支がマイナスになると。

 

そしてランクは6段階。
下から順に、

 

・ブロンズ(参加費0)
↓↓ここから参加費発生↓↓
・シルバー
・ゴールド
・プラチナ
・ダイヤモンド
・Apexプレデター

 

そして各ランクは4~1へと昇格。ブロンズ1の次がシルバー4という形です。

現在はランク間の降格はありません。が、収支のマイナスが続けば当然上には上がれません。

 

現状、これから目指す地点

 

現在私はシルバー2に在籍しています。
シルバーは参加費が1ポイントなので1キルでも取れれば収支はチャラ。
順位ポイントは10位(20チーム中)になれば2ポイント取れるので、数をこなせばゴールドまでは決して難しくないかと。

 

なので、目指すのはとりあえずプラチナです。

上半分に入るという目標ですね。
ここを超えれば上位プレイヤーの端くれと言えそうかしら。

 

ということで、しばらくガチります。

 

いつか、配信で現在のプレイレベル見せたりなんかしてもいいかもしれませんねえ。
PS4なら簡単にYoutube Live出来るらしいので試したい気持ちもあったり。

 

ということでこれからは定期的に進捗、気付いたコツやメタ視点の記事なんかを書いていこうかと。

この下にぶら下げていくよ!!!

 

ということでした。アディオス!!!!

 

 

※以下、随時追記

 

 

2019/8/7 ゴールドランク昇格!!

 

この記事の下書き作成期間に達成してしまいました。
とはいうもののここからが大変なんだろうなと。頑張ります。

 

 

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました