APEX、PS4でも初心者が出来るエイム練習とは?【射撃訓練場で出来る!】

APEX、PS4でも初心者が出来るエイム練習とは?【射撃訓練場で出来る!】

 

 

 

 

 

全てのAPEX初心者にこの記事を捧げます。

 

 

筆者はAPEX LEGENDSで初めてFPSをプレイしたド初心者だ。

 

それでもPS4版をプレイしたシーズンは全てプラチナランクを達成している。

 

 

APEX LEGENDS、プラチナの地獄っぷりと初心者のここまでの戦歴を聞いてくれ

 

 

 

実はこのプラチナ安定に至るまでに、射撃訓練場で多少なりとも練習をしていたのだ。

 

そこで今回は初心者向けに

 

これだけはやっとけ!!

 

という練習法を伝授する。

 

 

PS4版のみんな、安心してくれ。

エイムソフトなんていらない。

射撃訓練場だけでもなんとかなるもんです。

 

 

 

 

Advertisement

 

 

 

 

練習その1。リコイル練習

 

 

 

まずはリコイル練習をしよう。

リコイルとは銃の反動のことだ。

 

なにも調整せずに撃ち続ければ銃口は明後日の方向へ向く。

それを調節して当て続けるための練習。

 

特にハボックとR-99。

と思ってたらR-99はケアパケ武器になりました。

ここではR-301を使っているがフラットラインとかも練習しておくと良い。

理想は全武器やること。

 

日替わりでもいいから少しずつね。

今の環境ならディボーションも必修かもしれません。

 

 

動画を。

 

 

 

 

このときのスコープは実際に使う頻度が多い組み合わせにしましょう。

 

ここではハボック2倍、R-301等倍でやってます。

人によっては3倍とか使うだろうから好みで。

 

人に当てたり遠くの的に当てたり。

一番遠い的に全弾当たったら最高です。

 

これを毎日やるだけでも、長距離の撃ち合いの精度がホントに上がる。

後は逃げる相手を仕留めきる能力。

キルポイントを増やすためには欠かせないのでやっておこう。

 

 

 

練習その2。腰打ち練習。

 

 

 

次は腰打ちの練習。

用語なので簡単に説明すると、スコープを覗き込む状態をADS、覗かない普段の移動と同じ状態を腰打ちと言います。

腰打ちのメリットは移動スピードが下がらないこと。

相手の弾に当たらないように動き回りつつ戦うには腰打ちをマスターしなくてはいけません。

 

動画はこちら。

 

 

 

 

 

まずは打たずに腰打ち時の照準を左右移動しながら合わせ続ける練習。

打たなくて良いので的の周りを歩きながら照準を合わせ続けましょう。

 

それを何度かやったら実際に射撃します。

この時、当然ですがリコイルが発生するので下に調整しつつ撃ちましょう。

 

これは近距離で使う武器を優先的に。

セレクトファイアのプラウラーなんかも練習しとくと良いと思います。

 

 

 

練習その3。単発エイム練習。

 

 

 

次はThis is エイム練習。

 

射撃訓練場の坂を利用します。

繰り返せるようにパスファインダーのジップとか張っといても良いと思う。

 

 

 

 

坂をスライディングしながら単発武器で的を狙っていきます。

下りきるまでに何個当てられるかをスコアにすれば楽しく出来るかも。

 

あとは単純に的を撃ちまくる。

距離の遠い的を往復しているのは、的の距離と手元の感覚を一致させるためです。

これを混ぜ込むことで、根本的なエイム練習が出来ると思います。

 

 

 

 

練習その4。ショットガン練習

 

 

 

前までならピースキーパー、今ならマスティフ。

ショットガンは至近距離の撃ち合いに必須レベル。

 

そのショットガンをマスターしましょう。

 

 

 

 

動画下手くそでごめんね。

 

このようにスライディングで詰めながらショットガンをヒットさせる練習です。

これがきちんと入れば、ダメージレースで大きく優位に立てます。

 

マスティフに関しては水平の広がりが大きいのでとにかく高さを合わせること。

ピースキーパー時代以降あんまりプレイしていないので、動画ではこの高さ合わせをミスっています。

 

あとマスティフに関してはADSした方が集弾性能が上がるため、撃つ直前に覗く癖を付けましょう。

覗きながら狙うとエイムが間に合わない可能性もあるので、

 

腰だめで合わせる

覗いて撃つ

 

という順番が良いと思います。

 

これはもう練習有るのみ。

使えるようになると実戦での至近距離の勝率が大きく変わります。

 

 

 

 

練習その5。バーストリコイル練習

 

 

 

最後はこちら。

 

これは初動で打ち負けない、あるいは装備が揃わなくても負けないための練習に近いです。

 

 

動画。

 

 

 

 

バーストと呼ばれる、何発かセットで連射される武器。

これらを全弾当てる練習です。

 

プラウラーとヘムロックですね。

ヘムロックは扱いやすいと思うので特にプラウラーを重点的にやりましょう。

 

慣れると遠い敵にもしっかり当てられるようになります。

 

あと腰だめも忘れずに。

プラウラーのバースト連射はフルオートよりも速いため、リコイルもそれだけ制御が難しくなります。

全弾当てられれば100以上確実に削れるので是非マスターしよう。

 

 

 

 

苦手な武器を減らすのも大事

 

 

 

上気した5つの練習をすれば、大分戦えるようになると思います。

 

あとPS4のスティックではエイムが難しいのでエイムカバーもおすすめ。

 

 

 

 

これに関してはレビューも書いたので参考になれば。

 

 

Apex Legendsのために格安PS4用エイムスティックカバーを購入!予想以上に使えるぞこれ

 

 

 

あとはとにかくいろんな武器を触ること。

食わず嫌いで実は相性良い武器もあったりするし。

 

なによりバトロワでは欲しい武器が見つからないことも多々。

降下で被ったらその場にある武器で戦うしか無いわけで。

 

 

苦手を減らすのは事故を減らすことに繋がります。

ランクマッチで大切なのはマイナスを減らすこと。

 

ということでこれらの練習をおすすめします。

 

ゲームを起動したら5分でも良いから毎回取り組むだけでホントに変わる。

 

で、キル取れるようになったらもっとゲームは楽しくなる。

 

 

頑張れ初心者、一緒に上手くなろうぜ。

 

 

 

 

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。