APEXで気付いたこと【スコープの倍率は[PS4・Switch]と[PC]で変わる】

APEXで気付いたこと【スコープの倍率は[PS4・Switch]と[PC]で変わる】

このブログにはPS4でAPEXをプレイしている人が多く来てくれているようで。あと最近はSwitchでのリリースも決まり更にプレイ人口が増えそうな予感。

なので今回は、PCと家庭用ゲーム機(PS4,Switch)で変わる重要な要素の一つ。スコープの倍率について書いていきたいなと。

PS4からPCに移住した民なので、説得力はぼちぼちあると思います。

スコープの倍率って、結構大事になってくるので参考にしてくれい。

Advertisement

Youtubeのプレイは大体PC

まず大前提として、他の人のプレイを参考にすることは大切だ。ゲームをプレイする人の中には、Youtubeで動画を見る人も沢山いるだろう。

そこで一つ注意しなくてはいけないのが、ほとんどの投稿はPCでプレイしているという点だ。これ、実は結構大事。

基本的にFPSで有名な人はやっぱりPCだし、レベルが高いのもPC。

で、PCと家庭用ゲーム機の違いはプレイにも出るわけで、プレイが変わるということは立ち回りやアタッチメントにも違いが出てくると。

これを把握せずに武器選択やアタッチメントを真似すると大分痛い目を見ることになる。

PCとの違い①画質

まず一番大きな違いは画質の良さ。

PCでゲームする人は、ゲーム用のモニターを使っていることがほとんど。一方のPS4やSwitchは普通のテレビでプレイしているはずだ。

そうするとどんな違いが出るのか。

「遠くの敵が綺麗に見える」

という利点がPCにはある。だからこそ、ウィングマンが等倍のHCOGスコープでも遠距離射撃に使えるのだ。これをPS4で真似しても、遠くの敵が明確に見えずただの近距離武器にしかならない。

同様の理由で、PCでは2倍スコープで射撃する場面でもPS4では3倍の方が適していることが少なくない。この違いを認識しているといないのとでは、アタッチメントの選択が変わってくるはずだ。

PCとの違い②エイムの精度

PCはPS4に比べて、遙かにエイムの快適度が高い。PS4からPCに移住した筆者がそう感じるのだから間違いないだろう。

例えばチャージライフル。あのビームを開始から終了まで当て続けるのはPS4ではかなり難しい、がPCではそこまで難しい話では無い、PS4に比べれば。

こういったことを考えると、PS4ではトリプルテイク、PCではセンチネルと言ったような武器の使い分けが出てくる。PS4では使い物にならないような2-4倍スコープセンチネルも、PCでは十分実用に耐えられる。精度が高いPCでは多少倍率が低くても実用出来るが、PS4では難しいのだ。

PS4はPCより高い倍率で

以上二点をまとめると、

「PCよりもPS4は倍率高めのスコープを使用すべし」

という結論が出てくる。

筆者が辿った経歴としては、

・Youtubeで見た倍率を真似る
 ↓
・PS4と一般テレビのスペックでは無理だと気づき、倍率を上げる
 ↓
・PCに移住し、スコープの倍率を戻す

という流れを経験した。

具体的に武器と倍率の組み合わせで見てみよう。

具体例

G7スカウト、ヘムロック

PC→2倍or3倍
PS4→2-4倍の4倍

G7スカウトは、スナイパー気味に使用することも出来る優秀な武器だ。SRと違い、ライトアモだから弾数を多く持てるのもありがたい。

PS4でのプレイでは、2-4倍スコープの4倍で運用することがほとんどだった。画質的な問題で、4倍レベルまでズームをかけないと敵が見えないのだ。

だがPCに移行してからは、基本的に2倍か3倍で運用、遠目の敵だけ4倍にしてもいいかな程度の運用方法に変わった。見えるからである。

これを勘違いし、PS4でも2倍で無理に運用しようとすると大分きついと思う。色気を出さず、強めの倍率で運用しよう。

フラットライン、プラウラー

PS4→2倍、3倍
PC→等倍、たまに2倍

近距離メインの武器でありながら、ある程度遠くの敵も撃てる武器。ケアパッケージ武器になる前はR-99もこの枠だった。

これらの武器は基本的に近距離でがっつり撃ち合うときに使う。だが距離のある敵も撃てるのであれば撃ちたい。そんなときがあったため、PS4では2倍で運用していた。

だがPCでは等倍でも十分中距離程度であれば使えた。PCで3倍スコープだと使う方がきつい。

スナイパー

PS4→6倍以上じゃ無いと使えない
PC→2-4倍から使用

これも理由は同じ。PS4では正義と思っていた8倍が、PCでは倍率高すぎた。

PS4プレイヤーへのアドバイス

上記のことをPS4プレイヤーに生かすのであれば、

①動画で見る倍率から一個上げた方が弾は当たる。
 等倍→2倍、2倍→3or4倍・・・

②ウィングマンの遠距離運用はPS4だときつい。1-2倍スコープで切り替えればなんとかいける。

という辺りが挙げられる。

あともう一つ伝えるなら、画質が決して良くないPS4では倍率スコープを使った索敵がとても大切になるので索敵できるスコープを一つは付けておこう。

よくあるパターンだが片方の武器がマスティフである場合、もう一つは最低でも1-2倍、出来れば2-4倍とかで遠くの状況が見れる装備にしておきたい。でないと敵なのか木なのか分からない。バトロワのコツは状況把握。これを意識するだけでムーブの安定感が増して生存率が上がるはず。

以上のアドバイスを生かして、是非プレイをしてほしい。PS4に特化したアドバイスというのはなかなか見かけないので、参考になると思う。

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。