パチスロコラム「メダルゲームとパチスロの関係を考える」

スポンサーリンク

 

 

先日、およそ十数年ぶりにメダルゲームをがっつりと遊んだ。

最近まったく触っておらず情報収集もしていなかったのだが、これがなかなか面白い。

そしてこれは独自の理論だが、メダルゲームが人気であることは間違いなくパチンコスロット業界にいい影響をもたらすと筆者は考えている。

 

そんな話をぼーっと考えながら書いていきたい。あくまでもコラムなので気軽に。

 

 

スポンサーリンク

メダルゲームからパチンコスロットへ

 

 

中学生時代にメダルゲームにハマった経験のある方、居るだろうか。

私はガチガチにハマった。友達にもらった僅かなメダルを増やし、なんなら落ちてるメダルを漁ったり、今思うとハイエナと同じように期待値のある台(ゲーム上だけでなくメダルの積もりなど)を探して回っていた。

 

メダルの譲渡、拾うなどは本来禁止です!今だから白状しますごめんなさい!

 

思えばその頃から、パチンコスロット、特にスロットにハマることは宿命だったのかも知れない。

 

実は有名なライターや演者にもメダルゲーム好きは多い。

ワサビ、コロナ慎二、寺井一択などは超有名どころと言える。

 

ワサビさん原案の漫画、結構面白かったです。

 

 

で、もっと言うとメダルゲームコーナーってパチンコもスロットも設置されてたりするんですよね。

この前行ったお店にマイジャグラー4があってびっくりしました。新しいなあ!

他にも4号機があったり5号機の名機があったり、パチンコも昔のトキオスペシャルがあったりと小さめなお店でも色々あるもんで。

 

つまり、

 

①メダルを使う、増えたり減ったりするドキドキ

②パチンコ、スロットに触る機会

 

というのが実際のユーザーとなるきっかけとして非常に優秀なんですよね。

 

 

で、逆もまたしかりだと思うんです。

 

パチンコスロットユーザーがふらっと遊びに行ったゲーセンで、メダルゲームにお金を落としてくれれば良いなと思っています。

それこそ懐かしの台を発見したときというのが一番だと思いますが、それ以外にも単純にメダルゲームを今でも遊ぶという人が増えると良いなあと。

今は海物語、モンハン、北斗とパチンコの影響をもろに受けたメダルゲームも多いので是非触ってみて欲しい。そういう私はまだ触れていません。これから頑張ります!!

 

 

スポンサーリンク

メダルゲームは衰退している?

 

 

ところでメダルゲームって進化しているのか衰退しているのか、って話なんですが。

たぶんゲーム自体はめっちゃ進化してると思うんですよ。

たとえば、見た目からド派手なメダルの塔を建てる「バベルのメダルタワー」。


SEGA公式サイトより引用

 

こんなの昔見なかったもんなあ。

他にもたくさん気になるゲームがあったりします。

メダルの代わりにビー玉をプッシャーにぶちこむ「マーブルフィーバー」。

 


コナミ公式サイトより引用

 

見た目が綺麗すぎる。JACKPOTチャレンジはピタゴラスイッチみたいな感じらしい。

 

などなど、結構興味を引かれませんか?

 

ただ売上というか経済規模がどうなってるかというのが気になるところで。

 

 

こちらのサイト様を参考にさせて頂けば、下げ止まったところで踏ん張っている、というのが現状のようです。

ゲームセンター自体は回復の兆しがあるようなので、ここをなんとかメダルに繋げたい。

 

スポンサーリンク

Youtubeという追い風

 

あ、ここで少し話は飛ぶんですがね。

なぜメダルゲームを10年以上触ってなかった筆者でもこれぐらいの知識があるかというと、Youtubeを見ているからです。

メダルゲームとYoutubeってすげー相性良いのよ。見てて派手だし。

あと1枚から増やし続けるとかいろんな企画をシリーズ化しやすいのもある。実際、メダルゲーム系Youtuberというのが結構多いみたいです。

それを凝視というか、真剣に見るようなことは無いんですが作業用BGMだったり寝付けないときの寝落ち動画だったりと、肩肘張らずに見れてしかも気持ちいいということで割とメダルゲーム動画が好きだったりします。

 

でですよ。

彼らが大きい数字を取れているということは、それだけメダルゲーム動画を見ている人が多いということ。

かつてメダルゲームが衰退した原因の一つがマスメディアに対するアピールだと言われていました。

でも若年層はもうマスメディア見ないわけです。テレビ付けないでYoutube見てるわけですよ。

そんな層にメダルゲームYoutubeが刺さり、年を重ねるうちにパチンコスロットのYoutubeにハマってくれれば。

メダルゲーム業界もパチンコ業界も復活の兆しが見えるわけです。これは絶対に逃してはいけないチャンスだと私は思います。

 

ということで、みんな暇つぶしにメダルゲームの動画を見てくれよな。

私がよく見ているのは、「KTG Games」のメダルバカ入れ動画です。収支度外視でひたすらメダルを投入するシリーズ、気持ちいいっすよ。

 

【バカ入れ】ドンキーコングに大量メダル2000枚垂れ流してみたw

 

 

スポンサーリンク

メダルゲームからパチンコへ、その逆も!

 

ということで、

メダルゲームはパチンコスロットへの導入として若年層に最適であるということ。

パチンコスロットのユーザーにも是非遊んで欲しいこと。

Youtubeという追い風が吹いていること。

そんなことを考えながらいろいろ調べて持論を述べてみました。

 

こういう射幸心をくすぐられる遊技って、個人的には滅茶苦茶いいと思うんです。

実際パチもスロも触らない彼女が初めてメダルゲームを触って

「これドキドキするねー!」

って言ってました。ドキドキは人生の潤い。

ユーザーが増えれば業界はもっと元気になるはず。もちろんまだまだ課題も沢山ありますが、ただ業界の中を見るだけでは無くこういった切り口からも考えると面白いよ!という話でした。

 

あと、メダルゲームはパチンコスロットより低投資で長く遊べたり、パチンコ店では味わえない物理的快感があって楽しいので是非遊んでみてください。ここら辺はまた別記事にして書くつもりです。

 

じゃ、みんな次はメダルゲームコーナーの大花火の前で逢おう!!さらばだ!!

 

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました