Kovaakエイム特訓計画~Ep3~ ゲームだけでエイムは向上しないと言ったな、あれは嘘だ

スポンサーリンク

 

割と多くの人に見て貰えているようです、Kovaakエイム特訓計画シリーズ。

ここまでの軌跡はこちらからどうぞ。

 

Kovaakでエイム特訓計画~Episode 0~元アスリートが本気で計画を立ててみた。
※その1を更新しました、こちらよりどうぞ。 Kovaakでエイム特訓計画~Episode 1~普通のプレイだけでは限界があるという悲しい事実 ついにPCでのFPSエイム本気トレーニングの計画を立てました。 前書き代...

 

Kovaakでエイム特訓計画~Episode 1~普通のプレイだけでは限界があるという悲しい事実
元アスリートである私が本気で取り組むPCFPS初心者奮闘記、「Kovaakでエイム特訓計画」シリーズ。 その0はこちらよりどうぞ。 今回はその1。前回は計画編だったので今回は実践編です。 どんな感じで実...

 

Kovaakでエイム特訓計画~Episode 2~ 1日10分程度のエイム練習じゃ変化が無いと気付いたあの日
割と多くの人に見て貰えているようです、Kovaakエイム特訓計画シリーズ。 ここまでの軌跡はこちらからどうぞ。 今回で第三回目の更新となりますが、予想以上に成長してなかったです。 理由は記事...

 

 

今回は第四回目。ただ一回目はEp.0なので実質三回目というめんどくさい状態です。

実は上にも貼りましたが、Ep.1で

「普通にプレイしているだけでは限界がある」

という記事を書いています。

 

ですがこれ、訂正したいなと言うのが今回の記事の主な内容になります。

なぜか、というのは本編をご覧くださいませ。

 

 

スポンサーリンク

スコアと練習時間

 

 

まずは今回のスコアと練習時間をまとめましょう。

最高を更新した種目は赤色にしてます。

 

 8月2日
Ascended Tracking 90 Smooth12830.6
Ascended Tracking v36106
XY Tracking Dodge11952
Ascended Manwing7440
Competitive Tile Frenzy293
1wall 6targets small733
1wall 6targets TE116.7
Reflecks Flick eazy1700
CSbotz Aim 90105
1wall 5taegets pasu37.5
VALORANTスキル(ノーマル)18
VALORANTスキル(ハード)10

 

練習時間、前回から10分

合計 13時間14分

 

はい、ということでわずか10分しかやってません。ほぼやってないと言って良いでしょう。

しかし記録は伸びています。これは企画倒れか???

 

スポンサーリンク

OWで鍛えられている

 

ここ最近、ほとんどゲームはオーバーウォッチです。しかもDPS多め。

 


DPSでイキって死んだ僕を哀れな目で見るヒーラーの図。

 

となるとやっぱり立ち回りも大事だけどエイムも要求されるんですよね。

最近はアッシュがメインで使える程度にエイムが良くなってきた自覚もあるので、ゲームプレイで磨かれている部分が大きいなと思ってはいました。まさかここまでスコアが変わるとは思っていませんでしたが。

 

アッシュ、マクリー、ソルジャーあたりが結構万能で使いやすいので多用していて、結果的にひたすらエイムを要求されながらプレイできているという点が一つ。

もう一つは頭打ちまではまだまだ余地があるんだろうなということです。ゲームをプレイしているだけでも伸びる余地がある、言い換えれば停滞期(プラトー)にすら達してないレベルだということだと思います。

 

スポンサーリンク

足りない部分も大いにある

 

とはいえ磨けてないなあと思う部分も沢山あります。

例えばVALORANTのスキルテストのような、ターゲットが一つのタイプだとまだまだダメですね。

ターゲットが二つ以上ある、次の的が見えてるトレーニングについては良くなってきたと思います。ただ咄嗟の反応でエイムが出来ない。

 

原因は私の中では割と明確で、たぶんゲーム内で起こらないシチュエーションだからなんですよね。

多くのゲーマーが「フリック撃ちは見栄え、フリックする状況を作るのが良くない」という発言をしています。XQQしかり、SHAKAしかり。

咄嗟に反応だけでエイムするということは、相手が想定を超えた動きをしているということです。ただOWのプレイを重ねていくうちに、そんな状況が減ってきました。

ファラにULTで裏取りされたりするときぐらいかなあ。

基本的にはどこに誰がいて、このあとどこに行きそうかを予測できるようになってきたので予備動作を取れるようになってます。

だからこそ、こういったエイムが伸びていないなと。ただトレーニングはしっかりしたいですけどね。出来るに超したことはないし。

 

あともう一つ足りないのは、大きい動きのエイム。動かす距離が大きめのものですね。これも苦手。アッシュばっかり使ってるから、小さい動きで正確なエイムばかり鍛えられています。マクリーにしても、大きくマウスを振るような局面ってそんなにないですし、ソルジャーはトラッキングエイムなので。

 

ただこれを痛感するのがファラマーシーやエコーを相手にしたとき、ゲンジを相手にしたときです。ファラがグンッと加速して動いた瞬間に当てられなくなるし、ゲンジに動かれても止められない。こいつらを止めないとランクマでは間違いなく上を目指せないので、マイクロエイムも引き続き磨きつつ動きが大きめのエイムを意識してトレーニングしたいですね。

 

スポンサーリンク

今回のオススメメニュー

 

ということで、今回はマウスをぶん回すのに良いトレーニングを。

 

 

メニュー名は「Competitive Tile Frenzy」です。

 

ターゲットは割と大きめ、とにかくマウスを振る練習だと思っています。

アッシュをずっと使っていると、マウスを振るのが苦手になってきているので意識してこのメニューを増やさなきゃなと思っているところです。

1分40秒と長めなので集中力が必要ですが、基本的にはフリープレイにして音楽でも聴きながら時々休みつつやるといいと思います。

とにかく早く動かすのか、早い中でもミスショットを減らす練習にするのか、意識するポイントを変えると動きも大きく変わります。

 

あと、このメニューの時はいろんな感度でやるとまたいい刺激になるなとも思ってます。ハイセンシにしてぐわんぐわん動くようにしてみたり、ローセンシにして大きく動かす訓練をしたり。

とにかくシンプルなトレーニングなので、何を意識するのかによって大きく成果が変わります。目的意識をもってトレーニングしましょう。

 

次回に向けて

 

実はですね、オーバーウォッチがもうちょっとで全ロールゴールドまで行けそうなんですよ。特にDPSはエイム足りねえ!!ってシーンもあるのでトレーニングがんばったらシルバーを抜け出せるかな、なんて思ってます。

あと最近ほとんど触ってないAPEXや、この前発表されたガンダム含めいろんなゲームをやりたいですが、根本にはエイムが必要なのでもっとしっかり時間を取りたいと思います!!!

 

 

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました