趣味ブログはホントに楽しいのか?甘い言葉に騙されるなという話

スポンサーリンク

 

 

このブログは基本的に趣味ブログです。

自分が趣味を楽しむ中で、伝えたいこととか知ったら楽しくなること、あと自分が人に話したくてたまら無いことを書いてます。

それは例えばゲームの上達理論であったり、パチスロの打ち方だったり、好きな映画の話だったりするわけで。

 

で、ついさっき気になって検索したんです。

「趣味ブログ 楽しい」って検索ね。

そしたら上位に出てくるブログのつまらなさが尋常じゃ無い。

 

ということで、今回は

ホントに趣味ブログって楽しいのかおい!

って話をしたいと思います。

ここに辿り着いた人は、

①趣味ブログが辛くなってきた人

②これからブログを始めたいけど悩んでる人

だと思うんですよね。

 

そんな貴方に、約3年間趣味ブログを運営して月3万PVまで辿り着き月1.5万PVまで落ち込み、それでものほほんと運営しつつ、いつかもっと稼ぎてえと夢見ている筆者がいろいろお伝えしたいです。読んでね。

 

スポンサーリンク

結論「書く行為が楽しい」と思えるかどうか

 

まず結論から言います。たぶんだけど、

「書くという行為そのものが快感じゃ無いと、趣味ブログを楽しく続けるのは簡単では無い」

というのが俺の中の結論です。

書くのが好きじゃ無いけどブログやってます!って人の多くは収益のためだと思います。

そういう人が書いてるブログが、ガッチガチのアフィブログですね。文章に情熱は全く感じないけど悩みを解決することには最適、みたいな。

あれは読み物ではなくそういう用途のサイトなので、それはそれで正解です。

 

ただそれを見て趣味ブログでも、って思っちゃうと地獄を見るから辞めた方が良い。

趣味ブログは基本的にPVも金銭も報われない、それでもついつい書いてしまう、ぐらい書くのが好きな人じゃ無いとキツいと思います。

 

スポンサーリンク

検索結果は甘い言葉に溢れてる

 

でもねー、この言葉をGoogleで調べると甘い言葉まみれよ!

「趣味ブログは楽しい!継続しやすい!」

とか

「趣味ブログは財産になる!」

とか

「趣味ブログは稼げます!」

とか。

 

なぜ甘い言葉を書くのか→アフィで稼ぎたいから

 

なんでこんな甘い言葉ばっかり書くのかっていったら、そのブログ主が稼ぐためです。

大体こういうブログは、「ブログの始め方!」みたいな記事を書いて、その中で

・サーバー会社
・ドメイン販売会社
・有料Wordpressテーマ

なんかを紹介して、その売れ行きで稼いでます。

つまり甘い言葉でその気にさせて買わせるわけですな。

 

現実はそんなに甘くない

 

でもねー、検索順位の下の方とかに出てくるブログ見ると凄いよ。

一ヶ月毎に意識高く「ブログ実績」とかやってるブログ、ガンガン心折れてる。

つまりお金にならず、文章を書くのがそれほど快感では無く、結果としてリタイア。

 

そんなブログ、沢山見ます。

逆に全くアクセスが無さそう、お金にならなそうでもひたすら趣味の話をしているブログは細々と続いてたりするわけです。

義務感や金銭欲、なんとなくでは続かないよ。文章を一つの記事に展開考えてまとめてって簡単じゃないし、時間もかかるし。おまけにすぐには稼げないと来た。

趣味ブログは楽しく続けられます!ってのは割と戯れ言です。文章書いてて気がついたら数時間経ってた!みたいな人は続くけど、ちょっとやってみようかなぐらいだと苦労します。

 

君は書く行為自体を楽しめるか?鉄の意志で金を稼ぐか?

 

だからこういったハードルを乗り越えるために必要なのは、この二つのどっちか。

でも正直、文章はガンガン書いていくうちに好きになる部分もあると思いますので、あまり気にしなくてもいいとは思います。

とはいうもののねー、文章を書くのも読むのも苦手!みたいな人はやめておいた方が良いと思う。これはマジで。

書くことが好き、とまでは行かなくても文章を書くことに抵抗がない人ってのが最低限の素質なんじゃないかなあ。

文章苦手だけど収入のためにブログを!って人は、まあ、頑張れ。でも趣味ブログは辞めとけ。

 

スポンサーリンク

趣味への熱量がでかい人は続く

 

結局は趣味への熱量次第だと思います。それを書くことに意義を感じる人は成果関係なく続くと思う。

で、そのうちヘンテコなキーワードで検索上位を取ってある記事が伸びる経験をするわけです。

それが快感になったりしたら、文章を書くことからブログを運営することが好きになるかもしれません。

ただそこに、報酬を求めちゃうと続きにくいのは確かです。だってそう簡単に報われないからね、ブログって。

すぐ稼げるようになるブログは、自分が書きたいように書いてたら出来ません。

 

スポンサーリンク

動機は収入か創作欲か

 

自分はなぜブログをやりたいのか、なぜやっているのか、ということをどこかで考える時期が来ると思います。

その時に、動機は大きくこの二つに分かれるはずなんです。

私はとにかくいろんな事を語りたくて書きたくて、衝動的にブログを始めました。

逆に収入が欲しい人は、しっかりブログの設計図とか記事の設計とか考えて始めてるみたいですねえ。

 

これねえ、面白いもので自分で書いてると人のブログ読んだときに分かるんですよ。

稼ぐために書いてるのか、楽しく書いてるのか。

もちろんどっちかだけじゃなくて、バランスを取ってる人も沢山います。趣味寄りだけどちゃんと収益にも繋がるように書いていたり、収益メインだけど趣味は趣味で書いてたり。

 

だから人の文章を読んで、その背景にある感情まで見えるもんなんです。

それを踏まえて、僕は自分が読んでて楽しいブログを書きたいと思いました。つまり、ごりごりに趣味寄りなブログです。

逆に言うと、検索順位とか物販の売上とか、そういうのは全然出来てないんですよね。

 

楽しめてない人は動機を思い出せ

 

ここの原点を時々思い出して、何が本当に書きたいのかを考えると趣味ブログは楽しく続けられると思います。

書くこと自体が楽しい、PVや収益は二の次!ってゾーンに入ったらアナリティクスもサーチコンソールも見ないでひたすら記事を書くと良いと思います。マジで書くことの快感を追求した方が良い時期って絶対ある。

 

逆にお金がモチベの人は、ホントに成果にこだわってPDCA回さないといけないから結果が出ないと辛いと思います。

このパターンの人に関しては自分の経験が無いので上手く言えませんが、頑張れ。

ただこたつライターみたいに調べてまとめてだけだと、書いてて心が死ぬし読んでてつまらないから辞めてくれ、と読み手として思うけどね。

 

これから始めるか悩んでいる人へ

 

と、ここまで手厳しいというかきつめの話をしてきました。

ここまで読んでブログを始めるか迷ってる人は

「ええ、、辞めとこうかなあ」

ってなっちゃったかもしれません、申し訳ない。

 

こんなこと言ってるけど始めて欲しい

 

えええ!?って思うかもしれないけど、是非ブログを始めて欲しい。

楽しいんだよ、自分の思いとか発見とかをブログにするって。

で、始めたての時はそんなに人のためとか考えなくて良いと思う。

ただ、始めるときに一つだけ考えて欲しいことは。

 

何を、どうして書きたいか?

 

ここ。全ての行動の根源になる部分。

「自分の好きな映画をもっと色んな人に見て欲しい」
「自分なりの作品の考察を書きたい」
「自分が知って役立ったことを伝えたい」
「体験したことを記録しておきたい」

それぞれ人によって理由は違うと思うんですよね。理由は何でも良いと思います。極論、人の役に立たなくても自分のためでも良いと思う。

一回しっかり決まれば、そこからは思うがままに書いていけば良いです。辛かったら辞めれば良い。

お金が稼げるかも、は超長期的に考えてね。最初の数ヶ月はお金がもらえないというより、Google Adsenseの申請に通るかまず勝負だし。通っても月300円とかの世界だから。

 

お金に色気が出てきてしまった人へ

 

ここからがたぶん一番生々しい話。

書いてて楽しいなってブログをやってたのに、収益が発生し始めたらそっちも欲しい!ってなっちゃった人。

辛いよね、これは俺が辿った経験だからマジで分かる。

 

PVを上げること=お金に魂を売ることではない

 

これを考えるようになってから、割と気楽に書けるようになりました。

書きたいことがあるって事は、誰かに伝えたいことがあるわけです。お役立ち情報かもしれんし、自分の趣味の醍醐味かもしれない。良い商品を本心から伝えたいかも試練。

書いて満足、もいいですけどせっかくなら沢山の人に読んで貰いたいし、伝わって欲しいよな。

その対価としてお金を貰うわけだから、何も心遅れすることは無いんですよ。

 

で、言いたいのはここから。

 

別に収益伸ばしたいからって、なにもつまんねーアフィブログみたいな文章書く必要ないんですよ。きっと。

私はまだ稼げてないから説得力無いんだけど、書きたい内容や文体は大きく変えなくて良いと思う。

実際書きたいように書いてるかっこいいブログもあったりするし。

僕が好きなのは「レジャーランドすえつな」さん。このブログ、マジで書きたいことを書きたいように書いてると思う。

でもね、読んでて楽しいしPVが化け物なんです。これぐらい楽しく書いてても行ける人は行けるんだなあって。

 

最低限のSEOを考える

 

そんな気持ちになった人がやるべき事は、最低限のSEOだけやってこうぜってところだと思います。

さっきも言ったけど別に中身を堅苦しくする必要は無いです。無いですが、沢山の人に読んで貰うためにもSEOをちょっと頑張ろうという感じで。

 

例えばページを軽量化してみたり。

例えばタイトルの付け方を検索に引っかかるように考えてみたり。

内部リンクをしっかり設定してあげたり。

 

大丈夫です。細部を変えても、自分の文章のスタイルはそんなに変わりません。

せっかく頑張って運営するなら沢山の人に読んでもらいたいやん。くっそつまんねえ、使ったこともない道具をアフィリンクべったべた張るサイトになんか負けたくないじゃん。そんな気持ちで最近はちょっとずつ取り組んでいます。

 

伸び悩みに悩んでいるなう

 

このブログの月PVは最高で月30000ぐらいなんですが、最近は20000前後まで落ちてます。酷いときは15000ぐらいだった。

記事数は遅いとはいえちょっとずつ増やしているのですが、それが上積みにはならない。

なんとなーく理由は分かってきているのですが、細かく調べたらこれも記事にしておきたいなあと思います。

なので私もみなさんと同じく藻掻いている弱小ブロガーです。

私だってせっかく頑張って書いたものは沢山読んで欲しいし、お金だって貰えるなら欲しい。

だからのんびり、でも真剣に頑張ります。

 

本気でブログと戦ってみる

 

ちょっとね、ブログから逃げてた部分もあるんです。

「本気じゃないから伸びなくても仕方ないな」

みたいなね。本気じゃないから言い訳できちゃう。

もちろん趣味ブログなんて趣味ですから、のんびりやっても良いものです。その方が精神衛生上良いと思います。

 

でも私は、本気でブログと向き合って本気で戦ってみようと思うんです。

なぜなら、フリーターで収入が伸びないことが確定しているから。

諸事情で基本的にフリーターとして生きていくことは半ば規定事項です。

その中で収入を伸ばすために、趣味ブログを本気でやってみようと思います。

 

他にも戦う理由はあるのですが、それはおいおい記事にします。

 

まとめ

 

・趣味ブログは他の人が言うほどいいもんじゃない。
 書くのは大変、報われないし続けるだけでも少数派。

・甘い言葉はアフィリエイトの為だから信じるな。

・それでも、やってみたら良いと思う。楽しめる人はマジで楽しいから。

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました