APEX新マップ「ストームポイント」大手じゃ書けない初心者向け立ち回り講座

スポンサーリンク

 

はい、始まりました。

APEXの新シーズンです。

 

今回のシーズンは

・新レジェンド「アッシュ」
・新武器「CAR」
・新マップ「ストームポイント」

と新要素が満載、さらにトリプルテイクの復活と色々楽しみにしてました。

で、前シーズンはプラチナまでPCプレイで初めて到達したので今シーズンはシルバー2からスタート。

 

シルバー帯では、割とこのマップ楽しかったんですよね。

ただゴールドマッチングになってから、クソマップたる所以が見えてきました。と同時にこのマップのやばさもだいぶ見えてきました。

ただこのマップの特性をつかめば、なんとか今シーズンも頑張れそうだなということで自分なりに立ち回りを考えております。

その過程をここにまとめますんで、皆さんの参考になれば。

PC、PS4どちらも立ち回りはそこまで変わらないと思う。

 

 

スポンサーリンク

広いけど漁夫減ってねえしSRうぜえ

 

このマップのコンセプトは

「漁夫対策をした広いマップ」

というデザインだそうで。対等な3vs3が起こるマップ、ってことらしい。

その意向で、建物どうしの距離も離れ気味。

 

そうなると、移動中にひたすらSRでチクチクされる。ポジション優位がだいぶ強い。

というのも、遮蔽がない開けた場所が異様に多いんですよね、PUBGチックとでもいうか。

でもPUBGに比べてはるかに弾は当てやすいわけで、そうなると先に優位ポジとった部隊に対して遅れて安置を目指す部隊は

「SRで撃たれながら進むか、パルスを食らいながら安置外ムーブするか」

という地獄の二択を選ばされることになる。

これが割ときついので、早め早めに安置内に進んでいくのがマジで大事。

遅れて安置を目指そうものなら3パーティぐらいからチャーライとトリプルテイク撃たれて発狂します。台パンしかけました、マジで。

 

加えて今マップのきついところは、

「チョークポイントが多々存在する」

という点です。

チョークポイントってのは、道が狭く通る際のリスクが高いところです。

PUBGなんかでも橋検問、流行りましたよね。あれも一種のチョークポイントです。オーバーウォッチなんかだとマップ毎に存在して、どう突破するかがカギだったりします。

 

でねー、これが今マップちょこちょこあるのよね。広い芝生の坂だけど、抜けるにはドアを通らなきゃいけないとか、長いスロープの先とか洞窟とか。

実際過去マップにもあることはある。キンキャニとかは結構ありました。でもキンキャニの戦い方や移動ルート的に、そこまで脅威ではなかったんですよね。避けることも出来るし、みたいな。

ストームポイントでは避けられないチョークがだいぶあるため、待つ側は万全の態勢で待てるし進む側は地獄への道となるわけです。

 

 

話は変わりますがこのマップの悪評を生んでいる一つに、「最終安置がクソ」というのもあると勝手に思ってんすが、ついさっき遭遇した最終安置はなんと

「ゆるやかな坂」

なにこれ。ひどい。どうやって下側戦えっちゅうねん。

ちなみに結果は、上側が甘えたのでまさかの下から攻めて勝ちました。

 

スポンサーリンク

漁夫減ってないやんけ

 

根本的な話をすれば、漁夫減ってる気がしないんです。

そりゃキンキャニよりはマシだと思うけど、でもいくら距離を離しても漁夫が減らない。

 

撃ちあいが遠くて長いから漁夫の準備が出来る

 

交戦距離が長いので、ずーっと撃ちあってんなあって周りが思うわけですよね。

そうなると「様子見に行くかあ」ってみんな寄ってくる。ダウンやキルが発生したら一気に詰めてくる。

結果として、減らないどころか増えてる気分です。

あと直接漁夫に来ない代わりに遠距離チクチクちょっかいが増えててそれもきつい。

逆に自分がそれをできればキルポ増やせるな、とも思いました。

 

アッシュのスキルが漁夫に最適すぎる

 

移動が余りにも早いため、瞬間的に漁夫に行けるのが強すぎますね。

結果的にキンキャニと大して変わらない漁夫のスピードと数、そのくせマップは広いって感じになってます。戦わずにSRでキル泥棒してた方が盛れる、けどこれ、APEXの楽しみじゃなくね?そういうムーブならPUBGで良くね?って思っちゃうんだよなあ。結果、あんまり楽しくないです。意地だけでプラチナまで頑張ろうと思いますが。

 

スポンサーリンク

交戦距離が異様に遠いか近いか

 

先にも述べたように、漁夫対策として広くなり、建物を含む陣地確保できる場所と場所が遠くなりました。

結果として、交戦距離は極端に遠い削り合いかインファイトという状態に。

中距離戦闘がだいぶ減ったため、武器選択が大事だなあと思います。

インファイトにはショットガンが欠かせないので、基本的にはそれで1枠。

もう1枠をどうするかが考えどころだったりしそう、現在模索中です。

 

スポンサーリンク

ムーブの方針は二つに分かれる

 

で、そうなるとムーブの大まかな方針は二つに分かれます。これを把握しておくことがソロランクでは大切になりそう。

 

 

①漁夫するよりキル泥棒しよう

 

ソロランクならば、遠距離からキル泥棒が一番いいと思います。

撃ちあってる音を聴いたら、確保しているポジションから離れすぎないようにしつつSRでちょっかい出せる位置まで移動。

撃ちあってる人たち、それが終わって突入する漁夫をひたすら遠距離から撃ちましょう。意外とキル拾えるし安全だし、先に安置内取れてるから安心。

ここで欲を出して漁夫に向かうと、別の漁夫が来るのでやめましょう。欲をかかず、とにかくキルパク。それだけ。

インファイトに持ち込むタイミング合わせが野良では難しかったり、そもそも突撃できるレジェンドがいなかったりしたらこれがいいと思います。

 

②いやいや漁夫にガンガン行くべ

 

とにかくキルポを拾いたい人用。

漁夫の時の注意点は、自分たちより更に後に来る漁夫をどう捌くか。

誰かのスキルで逃げてもいい。迎え撃ってまたファイトしてもいい。そんな腕に覚えのある人ならガンガン漁夫してもいいと思います。

ただ今までプレイしていて、自分を漁夫った人たちを見てると大体は次の漁夫に殺されてるのでなかなか大変そう。

ただ、猛者になるにはファイトを繰り返して強くなるしかないので、今シーズンのランクを上げるだけでなく今後どんどん強くなりたい人は漁夫にチャレンジし、捌くところまで出来るようになるべきかもしれません。あと詰めるべき時に詰めて戦わないとジリ貧で死んでまう。

そういった意味で、ソロマスターにずっと挑んでるYamaton先生が

「結局は詰めた戦い出来ないとだめだからなあ」

と配信のたびに言ってるのも納得です。遠距離ハラスに付き合わずに武器をインファイト構成にして、しっかり漁夫を決めていくのもありかもしれない。

 

ついさっきプレイした試合が、野良だけどファイト強い人にキャリーされながらチャンピオンでした。

遠距離武器をほぼ持たず、ひたすら殴り込む。ただこれ、遠距離武器持ってる相手に対してインファイト武器構成だと殴り勝てることも多いので案外いいです。

この時のコツは、

「とにかく早く仕留める」ことに付きます。次の漁夫が来るより早く決着をつける。

これは強い人の戦い方かもしれませんが、逆に言えばこの戦い方でインファイトし続けその中で強くなるという考え方もありです。

 

使うべきレジェンド

 

というあたりを踏まえて、まずはどんなレジェンドを選ぶか。

 

機動系レジェンドは必須

 

先にも言ったように、安置への速い移動、チョークをどうにか突破する移動が必須になりそうな感じです。漁夫するにしても。

それを踏まえて、機動系のレジェンドは必須だなあと。で、その中でも特に撃たれずに移動できるスキルが貴重すぎます。

つまり、今シーズンはアッシュ最強だと思います。

 

アッシュ強い

 

ポータルの設置が遠隔で安全に出来て、索敵能力もある新レジェンドアッシュ。正直バカ強いです。

いかんせんポータルの遠隔設置が強すぎる。片道切符とはいえ、漁夫に行くときもレイス以上に速く動ける、設置時のリスクが低い。

ある程度までなら高所も取れる、ジャンプパッドやジップラインと違ってダメもらいながら動くこともない。

戦闘よりも移動のほうが怖いこのマップでは、安全に動けるのが一番うれしいしポイントに直結しそうなので誰か一人はピックしてほしい。

 

ヴァルキリーもオススメ

 

ただこのポータルだけだと距離がそこまでないというのもあって、もう一人機動系がいたらいいんじゃないかというのが持論です。ヴァルキリーはチョークポイント飛び越えたり応用が利くので結構重宝します。ジャンプタワーがなくなったのが地味にデカいんですよね、人間大砲は着地地点固定なので着地狩りされそうで怖くて使えないし。

そうなると飛びながら行き先を変えられて、飛ぶだけで索敵できて、自由度の高いヴァルキリーは使いこなせれば強い。

遮蔽が無い場所も多いので、アビリティによる爆撃が入りやすいのもまた良し。

 

あとは割と好み

 

もう一枠は割となんでも行けそうではあります。

ただワットソンとガスおじはちょっと腐るシーンが多そうできついかなあ。

パスオクタンはさらに機動力を増す、ジブは遮蔽を生み出せる、ブラハは相変わらず索敵が強い。

クリプトはまだ試してませんが、ムーブ先を見れるのは大きそうではあります。射線管理に一役買いそう。ただしドローンをどれだけうまく使えるか次第で生きるか腐るか。

 

ストレス解消枠⇒ローバ

 

ちょっとおもしろいな、と思ったのはローバ。

ことSRが強い今マップでは、とにかくULTでSRかマークスマン、スコープ、弾をかき集めてひたすら遠距離ハラス、運が良ければキルポ泥棒出来る。

テレポも出来るから生存力も低くないし、結構楽しいと思うんだよなあ。

ただ部隊に機動力が無い中でピックするとインファイト強いられて地獄を見る羽目になったりするので、機動力+αとして一つ候補に入れてもいいと思います。

弾が当てられないと何も出来ないので要エイム。

 

武器ピック

 

さて、大まかなムーブとレジェンドが決まったところで、あとは武器っすね。

ということでここからはかなり持論というか自分の感覚で話しますので、参考程度に。でも参考にはなると思う。

 

SRorマークスマンを持つ

 

最低でもマークスマン、好みや状況によってSRと使い分けになるとは思いますがどちらかは持っておいてほしい。

じゃないと何もできずにいじめられるだけの時間が長くなるうえに、インファイト武器二つ持ってても腐りやすい気がする。

今シーズンはチャーライまじ強いと思います。今までよりはるかに長い交戦距離なので、即着がえげつない。

あとお勧めするならトリプルテイク。絞って当てればロングボウ以上のダメージが出るし、弾速は早いし、Lスターやボルトにカスタムを引き継げる。

当てられる人はランページも強いと思います。個人的には得意ではないのであんまり使えません。

 

マークスマンはインファイトにも使える

 

で、SRはインファイトでなかなか使えませんがマークスマンなら全然いけます。

トリプルテイクはショットガン運用。腰だめトリテ要練習。

ランページはブーストかければ疑似スピットファイアとして使えるのでやっぱり強い。

リピーターはどうなんだ、使ったことねえ。

 

なのでインファイトでリロード怖い!って人はマークスマン3or4倍でガンガン充てる練習をして、インファイトで持ち替えて戦うのがいいと思います。

 

ショットガン必須

 

インファイトはあいも変わらずショットガン強し。あと漁夫捌くのにも必要そう。

 

武器の調整踏まえて基本オススメ

 

・EVA-8
 ナーフ入るもいまだSG最強だと思う。ピースキーパー当てられる人はそっちでもいいけど、外した時のリカバリースピードも含めるとやはりEVA-8に分があるか。

・チャーライ
 マップ的に即着強い。アーマー育てて味方にあげよう。キル泥棒も狙えるぞ。

・トリプルテイク
 スコープの倍率以外、ほぼ全面的にSRの上位互換になり得る。弾速が速いのもありがたい。弾持ちもまずまず。面白いほどダウン取れます。

・ランページ
 弾数で殴れるためインファイトにも使える、遠距離で逃げる相手にハラスをかけ続ける、キルポを逃さない。そんな弾数の暴力。インファイト時はテルミット必須なので確保しておきましょう。

 

インファイト重視の場合

 

・R-301
 インファイトのお供にどうぞ。遠距離もまずまず当てられるしインファイトでも十分戦える。弾持ちは悪いけど、どのシーズンも安定して強い。

・L-スター
 ナーフ入ったけどまだまだいけそう。反動がでかくなったのではなくバレルの効果が小さくなったという調整なので、バレルなしのリコイル練習すれば使えます。遠距離もやっぱり当たる。

・CAR
 正直、R-99の上位互換。ボルトよりも強い気がするぜ。拡マガと弾が2種類から選べるのも大きい。ただ詰めて戦闘する以外はマジで何もできない。いい武器なのにマップには合ってない。インファイトにはマジで最適。

 

 

みんな新マップ頑張ろうな

 

ランク始めたての時はだいぶストレスフルでしたが、ある程度立ち回り方を覚えてきてからはちょっと楽しくなってきました。

ファイト能力も大事だけど、同じぐらいムーブのルートとタイミング、他部隊の位置把握が大事。よってバトロワ色強め。今までみたいに見えた!戦う!勝った負けた!ではなくストレス抱えながら死ぬことのほうが多そうなので、頭をフル回転させて戦いましょう。

頭使った戦いもなかなか楽しいですよん。

 

 

 

全記事が見れるサイトマップはこちらからどうぞ!

 

 

サイトマップ、全記事こちらから。お好きな記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました