ディスクアップ、累計30万Gのデータをまとめる。収支はいくら?

ディスクアップ、累計30万Gのデータをまとめる。収支はいくら?

ディスクアップを打つ。

 

脳内では。データを取ることがもはや目的。

 

今日はようやく到達した

 

300000G

 

これを節目に、ディスクアップのデータをまとめるよ。

 

 

・ディスクアップは勝てるの?収支は?

・平均投資金額はどれぐらいなの?

・本当にビタ押し上手くなった?

 

 

などなど、みんなで答え合わせをしようじゃあないか。

 

 

ではいきましょう。

 

いつものスタイルで行くぜ!!!!

 

 

 

設定1と比較して(技術面は目標値)

ヒキ強→赤

ヒキ弱→青

 

 

総ゲーム数 314700G

同色BIG 1092(1/288.19) +42.3回

異色BIG  35(1/8991.43)   -3.42回

REG        624(1/504.33) -9.84回

DT当選率  412/790(52.15%) ※基準50%

ビタ押し

成功 6189/7415(83.47%) ※目標85%

救済   384/1226(31.32%) ※基準33%

上乗 6573/7415(88.64%) ※目標90%

 

差枚 +33771枚

機械割 103.58%

 

 

まず特筆すべきは

同色BIGのヒキでしょうね。。。

 

だいぶ多めに引くことが出来ています。

あとはDTも確率以上に引けてるし、文句はない。

と言いたいところですが。

 

 

実はこんなところで引き負けています

 

①異色DTあり

 

きちんとカウントは出来てませんが、記憶の限りでは7割がDTなし

異色からのDTは最低40G、100Gループも同色に比べて比率が高いため、結構痛手となりますね。。。

たぶん5回ぐらい足りないんじゃないかな・・・

 

②ビタ救済

これはもうご存知の方も多いとは思いますが、ビタ押しを失敗した際、

「左の三択ではなく、フラグの時点で乗せ確定か否か」

で、救済されるかが決まっています。

この救済がビミョーーに足りない。

回数にすれば40回、220Gぐらいもらえてないです。

 

けど、とにかく出玉に直結する同色が引けてるので何も文句は言えません。

 

 

では次にデータを可視化したグラフを。

 

まずは差枚(収支)

 

 

 

上から順に

 

・実践値

・103%

・102%

 

の三本です。

 

こう見ると結構順調ですね・・・

以前にまとめて更新した時期

 

ここ最近の稼働をざっとまとめる+ディスクアップ286900Gのデータもあるよ

 

この期間で思いっきりグラフを伸ばせました。

そしてそのあと、見事にしっぺ返し。

最後にガクっと下がったところで

 

 

 

-5000枚

 

 

 

かなりやられてます。

 

それでも打てるメンタルを手に入れたのはこういうデータを持ってたからです。

理論を信じて回すしかない。

 

ちなみに102%、103%の期待値、実践値の乖離は

 

102%→18882枚 +14889枚

103%→28323枚 +5448枚

 

 

となっています。

一応設定1以外にもそれなりには座れているのが大きい気もしています。

 

 

では次に技術介入の方を。

 

ビタ押しグラフ!!!

 

 

 

青がその日毎の成功率、

オレンジが累計の成功率となっています。

 

序盤に下手過ぎたのと、現在でも安定しきれてないのが分かります。

 

それでももう少しで目標としている、累計85%を超えそうなところではありますね。

 

最近は一日単位では90%が目標値です。

 

あとはNORMAL BIG一回につきミス1回計算の累計値が目標です。

これはかなり長いので、撤去までの目標ですね。

 

今までにこなしたNORMAL BIGが790回

ミスが1126回なので、最低でも

 

1126-790=336

336回ノーミスでBIGを消化しなくてはなりません。

 

 

 

気が遠くなるな!!!!

 

 

とはいえこうやって自分の数字を積んでると、着実にミスを減らせていることも見えるため、通常時の練習にも身が入るというものです。

 

「通常時の練習?なにそれ?」

 

という方はぜひこちらを。

 

ディスクアップで通常時にビタ押しを練習する方法をお教えします!!

 

 

ではここからは少し細かいデータ。

 

 

 

 

まずは良く検索されているであろう

 

平均投資額

 

 

こちらは一日に2台打ったり出戻りしたりもあるので、概算にはなりますが。

 

54日の稼働で総投資が68134枚

 

平均すると

 

1261.74枚

 

となります。結構かかるのね。

 

一日の期待収支も含めると

 

「3諭吉ぶっこんで4諭吉引き出す」

 

そんなイメージでいいのではないかと。

 

 

そしてそれに関連して、交換ギャップの損失。

 

稼働ホールは5.6枚交換の再プレイ500枚。

 

つまり投資500枚を超えると50枚ごとに6枚の損失が出ます。

 

全ての稼働の投資額から計算してきました。めんどい。

 

再プレイを超えた投資は全部で43800枚

 

43800÷50×6

 

=5256枚

 

 

 

うわああ・・・・

 

すんごい損失だ・・・

 

これが非等価、再プレイ制限のきつい所ですね・・・

 

 

 

次に俺が一番見たくないデータ。

 

ビタ押しミスの損失。

 

 

調べたところによると、DJZの上乗せは平均5.8G

差枚に換算すると11.95枚ほどとのこと。

 

こちらを基に計算すると、

 

 

842×11.95=10061.9枚

 

 

 

 

ま、

 

ま、

 

万枚・・・・・・?

 

 

 

うわ

 

 

こんな計算しなけりゃよかった

 

 

 

ちなみにこれを現在の収支に乗せて割を出すと

 

104.64%

 

だいたい1%ぐらい変わってましたね・・・

 

無論ノーミスは無理ですが、せめて毎日90%を達成したいところです。

 

しかしあれだな・・・

 

この損失ってもう減らせないんですよ・・・

 

割合は小さくできてもね・・・

 

というショッキングなデータでした。

 

 

 

さて、いかがでしたかね。

 

 

個人的には差枚グラフよりもビタ押しグラフの方が、自力で改善できるため見てて楽しいと思っています。

皆様もこれを機にいろいろデータを取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

え?どうやって記録するんだって?

 

 

任せなさい。

 

 

次回はこれらを記録する手段、そして設定判別。

それに欠かせない「勝ち勝ちくん」の使い方を教えるぜ!

ついでに置き場所について検索してる人もいるみたいだから、そこも解説するぜ!!!!

 

 

では皆様、快適な103%ライフを。

 

ぐっばい!!!